読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすや通信ブログ

福岡県糟屋郡の地元情報サイト「かすや通信WEB」の公式ブログです。取材の裏側やお知らせなど書いています。

志免町、粕屋町、福岡市でUberが無料試験利用開始

志免町 粕屋町 最新ニュース
【スポンサードリンク】

f:id:nekota51:20150220232238j:plain

Uberをご存知ですか?

移動手段が必要なときに、スマートフォンアプリの簡単な操作で、近くで車を運転している人と即時にマッチングしてくれます。通勤、通学から、お仕事の移動、観光、買い物、飲み会の帰りまで、ライドシェアという新たな移動の選択肢だそうです。

Uberとは?

2009年、トラビス・カラニック氏が米サンフランシスコで設立。スマートフォンのアプリでハイヤーを呼び出し、あらかじめ登録したクレジットカードで決済できるサービスが特徴。東京を含む世界31カ国の81都市でサービスを提供している。グーグルが2・5億ドル(252億円)を出資しており、今年2月に米マサチューセッツ工科大が発表した「世界で最も革新的な50社」では26位に選ばれた。
(2014-03-04 朝日新聞 朝刊 2経済)

英国、ドイツなどでサービスが始まっており、世界中で爆発的な勢いで伸びているそうです。
「タクシー業界の敵」で「破壊的」なUberとは | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

f:id:nekota51:20140719164150j:plain
2月から、志免町、粕屋町、春日市、福岡市で非営利目的で有益なデータを豊富に収集するために、みんなのUberを無料で利用できるようになりました。

「これって、本当に始まってるの?」
「福岡市はともかく、志免町、粕屋町で利用できるの?」

など、いろんな疑問が浮かんでくると思います。
ちょうど、福岡市内在住の方が、Uberを利用したことをブログに書いておられたので、ご紹介させていただきます。興味のある方は、ぜひリンク先をご覧ください。ブログの題名が、「この世の果てブログ」と浮世離れしているので、リンク先をクリックするのがちょっと不安かもしれませんが、新商品、読書、映画などの記録がほとんどなので、安心してクリックしてください(笑)。

下準備

このUber、いきなり路上に出てタクシーのように捕まえたり、電話で呼んだりするわけでは無く、事前にスマートフォンでアプリをインストールして、自分のことを登録する必要があるそうです。登録の仕方は、下記「この世の果てブログ」から。

実際に使ってみる

そして、このブログの筆者も本当に開始されているか不安だったので、uberの車が多く走っていそうな、博多駅まで行ってやってみたそうです。実際に、開始したらスマートフォン上で数秒でマッチングして、大濠公園まで行くことが出来ました。料金は、検証プログラム中だったので無料。実際にアプリ起動から、乗車、走行、そして、終わった後のドライバーの評価をアプリに公開するまでの記録が下記ブログでご覧頂けます。

検証プログラム中は、中央区、博多区を中心に走っているそうです。志免町や粕屋町からUberに乗るのは、福岡市内へ帰る車と偶然遭遇しない限り難しそうですが、まだ目新しい今のうちに一度は乗ってみたいですね。
福岡の皆様、みんなのUberが間もなく到着します! | Uber Blog

いつもホームペジをご覧いただき、ありがとうございます。
http://www.jimol.net/